助成金申請

【盛岡】2016年度「助成金」説明会   12月20日 (火)10:30 – 12:30 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1

2016.12.7

2016年開催 ,新着情報

85%の経営者が知らなかった、230万円~の「助成金」を活用して「ホームページ集客」「幹部育成」を実現する方法

昨年、社員数1~50名の企業さまは(全業種対象)
合計450万円の助成金が受給できました。もちろん返済不要です。

申請を忘れてしまった方は、是非今回の「申請説明会」にご参加下さい。
2015年は1年間で5048社の経営者さまが参加され、実に合計1000社以上の企業さまが何らかの助成金を受給され、人材採用、人材育成、営業研修、各種新規事業にチャレンジされました。

2016年は、年間で500万円以上が受給できる予定です。詳細は申請説明会で遠慮無くご確認下さい・・!

【参考】2016年度のモデルケースがこちらになります。いかがですか・・・?
※東京都内に所在し、製造業、社員10名、年間2名採用、社員教育を60万円程度実施した企業の場合

 助成金A  220万円
 助成金B  100万円~
 助成金C   40万円~
 助成金D   30万円~
 助成金E   60万円
 ――――――――――
 受給合計  450万円~(最大620万円)

本申請説明会の開催時間は「約90分」、参加費用は「無料」になります。
多少のお時間をいただく形になりますが、是非ご参加の上、どんな助成金が申請できるのかご確認いただければ幸いです・・!

※こちらは昨年度の申請説明会の実際の風景です(渋谷会場)。当日は70社さまにご参加頂きました。

申請説明会のスケジュールはこちら

当日はこちらの流れで進めてまいります。書類の数がたいへん多く、どうしても申請の手間がかかってしまいますが、弊社で用意した各種テンプレート・申請書類パックなどを上手く活用し、出来る限り楽に申請できるよう支援いたします。

1.本年度の助成金概要
2.おすすめの人材育成・社員研修のご紹介
3.具体的な申請方法の説明(申請書類など)
4.よくあるトラブル事例
5.質疑応答

参加企業さまのメリット

ご参加いただいた際に得られる、御社のメリットを箇条書きでまとめてみました。他にもたくさんのノウハウをお伝えしますが、まずはこちらの3点をご参照ください。(参加費も無料のため)決して損はございません。

○90分の説明会で得られるもの
1.受給可能な「助成金の種類と総額」が計算できます
2.人気社員研修の「利用の仕方」がわかります
3.毎年数千万円の助成金を獲得する「ノウハウ」を得ることができます

おすすめの社員研修のご説明

申請説明会中では、定番の社員研修を合わせてご紹介いたします。昨年1000社様以上が助成金を活用し初めて本格的な社員研修に取り組まれました。今年もたくさんの企業さまに大企業並みの社員研修環境を提供していきたいと思っております!

・マネジメントゲーム(MG)研修 ※人気No.1
ソニーが開発した経営者育成研修です。今まで累計80万人が受講し、ソフトバンクの孫正義さんが起業前から受講し今でもソフトバンクアカデミアで参加者に提供していることでも知られています。自分以外に稼ぐ力を持った社員が欲しい、頼れる管理職を育成したいという企業さまにピッタリな研修です。  ボードゲームを通じて経営疑似体験をします。1日5期分の会社を経営し、都度都度手作業で決算書を手書きで作り、そこから販売戦略を練っていく、極めて真面目な研修です。

・ホームページ作成研修
ホームページは24時間不眠不休で働く営業マンに例えられます。上手に活用すれば、毎日数件の見込み客を安定的に確保してくれます。本研修ではWordPressを活用し、二日間の研修で実際のホームページを作ってしまいます。今まで数十万円でホームページを外注されていた方は是非受講下さい。これからは社内で「作り放題」になります。
※特に若手社員の方の参加後満足度が高いことで知られています。

最後に幾つか補足情報をお伝えいたします。

事前に実際の幾つかの事例をお伝えしておきます。
初めに2015年の実際の受給事例を簡単にまとめてみました。社員数が仮に1,2名だったとしても180万円以上の受給は十分に可能です。

受給条件はこちらの3点になります。

下記3点に合致されている企業は、ほぼ全ての助成金を受け取ることが可能です。
参加前に一度ご確認をお願い致します。

□ 雇用保険、社会保険に加入している
□ 半年以内に会社都合の解雇をしていない
□ その他、労務上の犯罪を犯していない

実際に申請された方の声を記載いたします(お一方は元力士さんとのこと)

玉海力社 代表取締役 河邉様
保険会社の知人の紹介で、この説明会を知りました。「助成金・研修を同時に受けられるのは良い」と考え、さっそく説明会に参加。その後、顧問社労士に相談をしたところ、「仕組みとして全く問題なさそうだ」ということで、すぐに進めることにしました。
元々私自身、MG研修を受講したことがありました。今回は、中堅層3名が受講したのですが、反応良かったですね。私は研修講師もしていることもあり、外部研修については、自分が信用しているものしか受講させません。ホームページ作成研修については、社内で教えることはできない、貴重なスキルなので受講させました。
この仕組は、毎年活用していきたいと思います。

クロスフィニティ社(東証一部上場「オプトホールディング」グループ会社) 前田様
助成金申請を検討している中で、ちょうどご連絡をいただき、導入を決定しました。助成金申請は初めてだったのですが、サポートもあり驚くほどスムーズに進められました。この手間で研修費用がまかなえるなら、導入しない手は無いですね。
MG研修を4名で受講しました。会計戦略やPL/BS、キャッシュフローをゲームで学べることはとても良いことだと思いますし、導入編としてはすごくよいと思います。今後の幹部候補生はぜひ受けてみてはいかがでしょうか?参加型で経営が楽しく学べるようになったり、数字意識が持てるようになりました。

【参考】一緒に助成金勉強会を開催いたしませんか・・・?

「中小企業でも大企業並みの人材育成が実現できるはず!」を合言葉に、2015年は全国31都市で助成金を活用した「強い会社創り勉強会」を開催しました。日本政策金融公庫様や船井総研様、商工会議所様など様々な企業・団体様とご一緒しました。中には保険営業をされている個人の方もいらっしゃり、その方は知り合い20社の社長様に声をかけ、勉強会を開催し、実際に12社の方がその場で「初めて社員研修を実施する」ことを決断されました。スタッフ一同、本当に嬉しかったです。

2016年、全国100都市1万人の中小企業経営者さまに勉強会へご参加いただきたいと考えています。
もし上記想いに共感いただける方がいらっしゃいましたら、是非お声がけください。東京に集中している助成金活用情報を一緒に全国に広めていきたいです!(もちろん都内での開催希望も大歓迎です)

▼ マスコミ掲載
日経産業新聞/ワールドビジネスサテライト/アントレ/週刊ビル経営/TechCrunch/BIGLOBE 等々

2016年開催セミナー一覧
無料セミナー申込

オンラインでのセミナー申込は24時間受け付けております。頂いたご質問は確認後、随時ご返信させて頂きます。ご要望・ご意見等も受け付けております。

以下の必要項目を入力後、利用規約・個人情報の取り扱いについてご確認のうえ、「個人情報の取扱について同意して確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
は必須項目です。

会社名
【例:株式会社Rit】
お名前
【例:田中 太郎】
お名前(ふりがな)
【記入例:たなか たろう】
メールアドレス
ご連絡先
【記入例:03-000-0000】
住所
【例:東京都千代田区神田須田町2-25】
参加セミナー
【例:渋谷 11月16日 10時】
お問い合わせ内容
個人情報に同意する  ※個人情報取扱いについて

PAGE
TOP